会社設立 大阪【会社設立を大阪で全国に提供する株式会社FirstStep】
FIRST STEP
トップページ > よくある質問Q&A > A10有限会社から株式への移行
サイトマップ
CONTENTS
大阪での会社設立をお考えの方へ
独立・開業・会社設立や経営管理でお悩みの方へ

よくある質問Q&A

質問(Question)

10.有限から株式への移行手続き

ご回答(Answer)

 
定款変更により商号を「有限会社」から「株式会社」に変え、次に、有限会社から株式会社への変更登記を行うことにより、「株式会社」に移行することができます。
【1. 既存の有限会社は、以前と変わらず業務を行えます。】
既存の有限会社は、新しい会社法のもとでは、有限会社ではなく、「株式会社」という会社区分に入って存続します。
法制度上は、株式会社と同じように分類されるので、社員総会は株主総会、社員は株主とみなされます。

有限会社と名乗り続ける場合には、「取締役の任期がない」など、今までの有限会社特有の制度は、新しい会社法では特例として認められます。
この経過措置は、期限を定められていないので、これからも、ずっと、有限会社と名乗れる見込みです。(期限付きで認めるという趣旨ではないようです。)

※新会社法では、定款で最長10年と定められます。
※登記手続には最低1万円の費用がかかります。
【2. 商号を株式会社に変更し、株式会社○○と名乗るためには?】
資本金が1,000万円なくても、株式会社○○と名乗れるようになります。

(1)総会を開き、定款変更決議を行い商号を「株式会社」に変える。
(2)法務局に行き、「有限会社」から「株式会社」への変更登記を行う。
この2つの手順により、「株式会社」になれます。
今までの法律では、株式会社の資本金は最低でも1,000万円以上でなければならなかったので、有限会社から株式会社への組織変更は、資本金と純資産の関係などの要件があり、累積赤字会社では簡単にできないという取扱いでした。 この経過措置によると、商号を変更するという取扱いなので、他の要件は気にしないで大丈夫です。
 
 
   大阪を中心に活動する会計事務所 → 大阪の中央会計・税理士法人中央会計
    ・東大阪市が拠点でISO9001を認証取得している会計事務所(税理士事務所)。
    ・創業塾等の講師をしている税理士等が在籍する会計事務所。
   不動産所得者のための確定申告サイト → 不動産所得確定申告手続きガイド
    ・不動産所得がある方向けの確定申告ガイド。
    ・青色申告について等、確定申告に関する情報が満載。
   個人事業主の為の確定申告相談サイト → 確定申告相談
    ・事業所得がある方むけの確定申告についての相談サイト
    ・業種ごとに確定申告に関する情報多数。
会社設立や起業に関する質問はお気軽にご相談ください。相談無料です! 0120-682-099 受付(平日)9:00〜18:00
七つのウリ:創業支援パックは安いだけじゃない!
創業支援パック:創業当初の経営管理を低価格で実現
知らないと損する会社設立の話し
会社設立FirstStepスタッフブログ
起業された社長の声

サイト内を検索
FirstStepの経営に役立つ動画
-PR-
遠方の方はコチラ
オフィス・ナビ
レンタルサーバーのファーストサーバ
印鑑・実印・はんこなら
会社(法人)設立は最初が肝心です。会社設立を経験豊富な専門家が完全サポートいたします。
株式会社FirstStep(ファーストステップ)
フリーダイヤル 0120-692-099 FAX0120-692-066
大阪市中央区備後町3丁目6-2 大雅ビル3F
         東京都港区新橋2丁目18-5 平沢ビル3F
FIRST STEP