創業時に便利なKDDIのサービスをご紹介!

2016/3/24

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!FirstStepの井阪です。
今回は、ローコストで創業したい時に便利なサービスを紹介したいと思います!
創業すると、みなさん電話の契約を行って番号を取得されます。
しかし、一人で創業された方の中には日中オフィスにはいないので、固定電話へかかってきてもほとんど手持ちの携帯電話へ転送しています。なんて方も多いと思います。
そのような環境の方に便利でコストも抑えれるオススメサービスです。

『auオフィスナンバー』
 ・サービス内容
 ・利用条件・方法
 ・料金

『KDDIペーパーレスFAX』   
 ・サービスの内容・特徴
 ・料金

スマートフォンとノートパソコン

 

『auオフィスナンバー』

起業の相談を受ける時、お客様から「固定電話は、必要ですか。」とご質問を頂くことがあります。
誰でも携帯電話を持つようになった現在でも、固定電話のメリットの1番は信頼度です。
Webサイトや名刺に記載されている電話番号は、携帯電話番号よりも固定電話の番号の方が信頼度が高いです。
でも固定電話の回線を引いたら、時間やコストもかかりますよね。

そこで、活用したいのが『auオフィスナンバー』です。

このサービスは、au携帯電話で03や06などで始まる固定電話番号による発着信が可能なところです。
auオフィスナンバー』はこのような方に向いています。

  • 取引先に電話をかける際には、固定電話を通知したい
  • 名刺やWebサイトにのせる会社の電話番号は固定電話にしたい
  • 取引先から固定電話にかかってきても携帯で着信したい

サービス内容

au携帯電話1台で、携帯電話番号と固定電話番号の2つが利用できます。

発信する場合
「0077-26+相手先番号」をダイヤルすることによって、登録している固定番号で電話をかけることができます。

着信する場合
auオフィスナンバーとして登録した固定番号にかかってきた電話は、登録したau携帯電話で着信します。

※取引先からの電話は、事務所の固定電話に転送させることが可能です。(*要オプション)
※定休日や営業時間外はアナウンスを流すこともできます。(*要オプション)

利用条件・方法

  • 法人企業名義のau携帯電話でご利用頂けます。
  • 利用できる番号については、OAB~J番号は日本全国にて随時拡大、050番号は全国展開しています。(OAB~J番号提供地域
  • 発信時に、0077-26+相手先電話番号をダイヤルすることで、あらかじめ登録されたOAB-~J番号(または050番号)を相手に通知します。
    auスマートフォンの場合、専用アプリを使用すると簡単にダイヤルすることができます。
  • 契約可能エリアであること。

※利用番号については、現在利用しているNTT番号をポータビリティすることもできるようです。
※契約可能エリアについてはauサイトよりご確認ください。

料  金 (税抜)

基本料金  初期費用:100円/番号
 月額費用:800円/番号
オプション
(転送)
 初期費用:1,000円/事業所
 月額費用:100円/番号
通話料金  7円/30秒

 *詳しい料金については、コチラをご覧ください。

 

『KDDIペーパーレスFAX』

固定電話の取得と一緒にFAXの設置を行うことも多いと思います。
ただ、FAX機器の導入には通信費にペーパー代とコストがかかりますよね。
そこで、もう1つ活用したいサービスが、『KDDIペーパーレスFAX』です。
このサービスは、FAXやメールの送受信、音声メッセージの保存などが簡単にネットワーク上で行えるインターネットFAXサービスです。
FAX機の設置の必要もなく、送受信もインターネット上で行うので紙も必要なく、コスト削減にもつながります。
KDDIペーパーレスFAX』のサービスを詳しくご紹介させて頂きます。

サービスの内容・特徴

インターネットを介してペーパーレスにFAXの送受信が行えるサービスです。
お客様専用のFAX番号を介して受信したFAXがデータ化され、メール配信されます。

  • FAX関連のコストをトータルに削減
    インターネットを介した受信/送信で、紙に印刷する必要がないので用紙コストを削減することができます。また、通信回線のコストも削減できますし、加入者同士、またはKDDIのIP電話番号 (050から始まる11けたの番号) あてなら通信費用が無料になります。
  • 受信したFAXをスピーディに確認
    FAXを受信するとメール形式で配信するので、インターネットにつながる環境なら、外出先でもすぐにFAXを確認できます。
    PC・スマートフォン・携帯電話であればいつでもどこでも受信確認が行えます。
  • ビジネスの連絡と管理を効率化
    FAXに加え、電話による音声メッセージの保存やメール送受信など、ビジネスのコミュニケーションに欠かせない機能にも対応しています。取引連絡の一元管理など、業務効率の向上に役立ちます。

料  金 (税抜)

初期費用  1,000円
基本料金  950円/月(*1)
通話料金  FAX受信:0円
 FAX送信:15円/枚(*2)

 *1 基本料金で使用可能なディスク容量は、データサイズを問わずファイル500件が上限です。
 *2 ペーパーレスFAXサービス間、KDDI割り振りのIP電話番号(050番号)向けは無料です。
 *詳しい料金については、コチラをご覧ください。

 

創業時には、色々とお金もかかるので少しでもコスト削減したいですよね。
 『auオフィスナンバー』と『KDDIペーパーレスFAX』は、環境が合う方にとってはコスト削減と利便性を兼ねたサービスだと思います。
固定電話やFAX設置をお考えの方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ居村

この記事は会社設立代行会社の「FirstStep(ファーストステップ)」のスタッフが書いています。
FirstStepでは、起業される方のことを考え、どこよりもわかりやすく、起業や税務のアドバイスをおこなっている会社です。
起業や税務のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

Twitter・RSSでも購読できます

  • follow us in feedly
  • ツイート